DHCのアイクリームの特長

DHCのアイクリーム、薬用レチノAエッセンスは、レチノール(ビタミンA)が高濃度に配合されたアイクリームです。
なんと、1999年に発売されて以来、売れ続けているロングセラー商品 なんですよ。

 

口コミを読み込んでると、25歳から使い続けている人もいるみたいで

 

40代になっても目元・おでこ・ほうれい線に、ほとんどシワはありません。

 


なんて、思わず使ってみたくなってしまうコメントも!!!
この人、単純計算、15年以上使い続けているってことですよね?

 

DHCのアイクリームが売れ続けてる理由ですが、独自処方のDHCの独自の処方のレチノールに秘密があります。
そして、このレチノールで期待できる効果が目元の弾力とハリなんです♪

 

薬用レチノAエッセンスの商品情報

商品名

薬用レチノAエッセンス
(megami-no-lifty-lifty)

受賞歴

2000年VoCE(ヴォーチェ)
半期・下半期 ベストコスメ賞
2000年@cosme
ベストコスメ大賞 美容液部門 第2位
2017年5月@cosme
アイケア・アイクリーム 最新口コミランキング 2位
etc・・・

メーカー

DHC

ブランド名

DHC

容量

5g×3本

本体価格

3,600円(税抜)

1ヶ月あたりのコスト

3600円

※開栓後は10日程度を目安使用するのが推奨されているところから計算

 

口コミで評価されるポイント

DHCのアイクリーム、薬用レチノAエッセンスは、超ロングセラーのアイクリームです。

 

薬用レチノAエッセンスは、1999年に発売された商品なのですが、現在も@cosmeのランキング上位に入り込んでいます。
DHCは長年の愛用者が多い化粧品ブランドですが、その中でも薬用レチノAエッセンスはロングセラーの人気商品なんですよ。アラフォーのお肌が欲しい成分がギュッと詰まってます★

 

 

一番の注目は独自処方による新鮮なレチノールです


 

レチノール(ビタミンA)は、しわ、肌のたるみ、クマなどを改善する効果があるとされる成分です。でも、熱や光に弱くて壊れやすいので効果のある状態を維持するのは難しいのです。

 

でも、DHCの薬用レチノAエッセンスなら、独自の処方により新鮮なレチノールをお肌に届けることができます。

 

1ヶ月分が小分けの密閉チューブで3本になっているのも、新鮮なレチノールを届けるための配慮です。今までレチノール入りの化粧品を使ったけど効果がなかったという人にも、試す価値はありますよ!

 

 

年齢が気になるところにポイント使いもおすすめ!


 

アイクリームでランクインされてますが、目元の悩みだけじゃなくて、ほうれい線や、みけんのしわ、おでこのしわにも効果が期待できるので、お顔全体に使う人も多い商品です。
首まで集中ケアする人もいるみたいです。その分、消費量が多くなっちゃいますが、まとめて年齢肌対策ができるのが嬉しいポイントです。

 

DHCのアイクリームがロングセラーなのは、その効果もさることながら、目元だけにとどまらず、お顔全体のアンチエイジングに使えるという特長があるからかもしれません。DHCのアイクリーム、薬用レチノAエッセンスの配合成分をまとめておきますね。

 

DHCのアイクリーム、薬用レチノAエッセンス配合成分

  • レチノール
  • オリーブバージンオイル
  • 植物性幹細胞ローズ
  • プラセンタエキス

医薬部外品
無香料・無着色・パラベンフリー・天然成分配合

 

レチノールのほか、オリーブバージンオイルが配合されてるのは、まさにDHC!
オリーブバージンオイルは、DHCの化粧品ではお馴染みですが、アイクリームとしての保湿力を高めているので、目元が乾燥しやすい人には特におすすめといえます。

 

DHCのアイクリームと比べてみるなら?

レチノール(ビタミンA)を配合しているDHCのアイクリームは、目元の悩みを解決するロングセラーですが、お値段がちょっと高いのが玉にキズ。

 

「使ってみたいけど、お値段が・・・」という人には、トップページに掲載しているコスパで人気のアイクリーム特集を読んでみてくださいね!

 

アイクリームのおすすめ!コスパ最高なのはこれ